大会概要

大会テーマ 切れ目のない発達障害児者支援を目指して
~就学前から成人の医療・教育・福祉・労働の連携、そして高齢期の支援~
日時 2017年8月11日(金)・12日(土)
会場 群馬県社会福祉総合センター(群馬県前橋市新前橋町13-12)
JR高崎駅からJR両毛線・上越線で「新前橋駅」下車(徒歩5分)
※全館(会議室)貸し切り
※会場内は指定場所を除き禁煙です。喫煙は指定場所でお願いします。

主な日程(予定)

受付

2017年8月11日(金) 9:00~17:30
2017年8月12日(土) 9:00~15:00 ※一般公開 12:00~13:00

特別講演

2017年8月11日(金) 11:15~12:15
内山登紀夫(大正大学) 「発達障害児者支援と犯罪」

大会委員長講演

2017年8月11日(金) 10:00~11:00
遠藤 浩 「発達障害児者の福祉の歴史から今後の福祉施策の方向を展望する」

学会企画シンポジウム

2017年8月11日(金) 13:30~15:30
「発達障害支援をめぐる教育と医療、福祉、労働との連携」
司会者
小澤温(筑波大学)
話題提供者
泉真由子(横浜国立大学)、神尾陽子(国立研究開発法人国立精神・神経医療研究センター)、竹之内章代(東北福祉大学)、藤井明日香(高松大学)

実行委員会企画シンポジウム

①2017年8月11日(金) 15:45~17:45
「医療の現場から見た発達障害児者教育・福祉」
司会者
稲垣真澄(国立研究開発法人国立精神・神経医療研究センター)
話題提供者
米山明(心身障害児総合医療療育センター)、西牧謙吾(国立障害者リハビリテーションセンター)、有賀道生(独立行政法人国立重度知的障害者総合施設のぞみの園)
②2017年8月12日(土) 10:00~12:00
「次のライフステージにどのようにバトンタッチすべきか」
司会者
志賀利一(独立行政法人国立重度知的障害者総合施設のぞみの園)
助言者
大塚晃(上智大学)
話題提供者
上原篤彦(群馬県教育委員会)、中村祐子(独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構群馬障害者職業センター)、中村建児(群馬県知的障害者福祉協会(社会福祉法人館邑会))
③2017年8月12日(土) 13:00~15:00 ※一般公開・無料
「発達障害者の親亡き後を支える課題について」
司会者
若井隆弘(群馬県知的障害者福祉協会(社会福祉法人はるな郷))
話題提供者
井上友和(社会福祉法人旭川荘)、小島幸子(一般社団法人栃木県手をつなぐ育成会)、渡邉一郎(東京都足立区)

自主シンポジウム

2017年8月11日(金) 13:30~15:30
2017年8月12日(土) 10:00~12:00、13:00~15:00

ポスター発表

2017年8月11日(金) 13:30~15:30
2017年8月12日(土) 10:00~12:00、13:00~15:00

ページの先頭へ